お知らせ

平成30年7月豪雨により影響を受けている下請中小企業との取引に関する配慮について

 厚生労働大臣及び経済産業大臣より、「平成30年7月豪雨により影響を受けている下請中小企業との取引に関する配慮について」が当協会に通知されました。

   通知の内容は、次のとおりです。

 ・平成30年7月豪雨に西日本を中心に発生した豪雨によって、西日本の広範囲において工場の操業停止や交通インフラの損害が確認される等、当該豪雨の発生に伴う取引上の影響は、西日本地域の親事業者、下請事業者と取引のある全国の親事業者、下請事業者に広がる可能性があります。

 ・過去の大規模地震発生時においても、下請事業者の責任によらない受領拒否、返品、支払遅延等に関する相談や、従来の取引先から発注が受けられなくなったといった相談が寄せられたところです。

 つきましては、会員の皆様方には特段の配慮をお願いいたします。

 通知文書

 下請中小企業との取引に関する配慮

 

  • 書類の一部は、PDF形式ファイルとなっております。
    PDF形式ファイルを見るには、adobe社のAdobeReaderが必要です。
    こちらからダウンロードしてご覧下さい。
  • Get_Adobe_Acrobat_Reader
Top